MENU

甲斐之国 百八霊場 第七番
徳和山 吉祥寺

承元年間(1207~10年)、武田信光が甲斐源氏守護のため建立、
毘沙門天像を安置したといわれています。

その後、信玄公が永禄8年(1565年)に堂宇を再建したと棟札に残ります。
欄間には武田百足衆(伝令隊)ゆかりの大ムカデの彫刻が彫られています。

IMG_6898

山梨県指定 天然記念物
新羅桜
(エドヒガンザクラ)

当山には、山梨県指定天然記念物のエドヒガンが本堂を覆うように咲き誇ります。
源頼義の三男、新羅三郎義光が植えたと伝えられる本樹の樹齢は約400年。
昭和28年の台風で倒伏し倒れた本樹から芽を出したものが受け継がれ、
現在は4代目として一本の桜に成長し、毎年綺麗な花を咲かせます。

6M2A7338